2017年03月24日

金曜日のドル円

おはようございます。

ドル円は 1円近く動き、クロス円やユーロも同様によく動きます。

昨日もポンド円でしっかりいただきました。^^

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 111.191
終値 110.922
高値 111.583
安値 110.633

東京タイムは、午前中に 111円台前半から 111.58円まで堅調に推移しましたが、午後は折り返し、111円台前半の狭いレンジ内でもみ合いが続きました。

欧州タイムは、軟調な流れを引き継ぎ 111円を割れました。

NYタイムは、111円の攻防を続けましたが、安値は 110.63円まで更新し、111.31円まで反発した後 111円付近へ押されました。

昨日(3/23) の日経平均は 43.93 円の反発で、NYダウ平均は -4.72 ドルの続落でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

110.50円 - 111.50円 (予想は 三菱UFJ信託銀行NY 平井邦行氏)

[注目ポイント] 調整の最終局面

[為替予想]

■ 本日の戦略

本日は・・・様子見。

可能ならポンド円でレンジ内の戻り売り。

■ 今日の米国経済指標

22:45 米 3月マークイット製造業 PMI・速報値

■ その他の経済指標

08:50 日 対外及び対内証券売買契約等の状況
16:45 仏 4四半期 GDP・確報値・前年比
17:00 仏 3月製造業 PMI・速報値
17:00 仏 3月サービス業 PMI・速報値
17:30 独 3月製造業 PMI・速報値
17:30 独 3月サービス業 PMI・速報値
18:00 ユーロ圏 3月総合 PMI・速報値
18:00 ユーロ圏 3月製造業 PMI・速報値
18:00 ユーロ圏 3月サービス業 PMI・速報値
21:30 米 2月耐久財受注
21:30 米 2月耐久財受注(除輸送用機器)
21:30 加 2月消費者物価指数
21:30 加 2月消費者物価指数・コア

■ 気になる要人発言

08:00 米 カプラン米ダラス連銀総裁の講演
21:00 米 エバンス米シカゴ連銀総裁の講演
22:05 米 ブラード米セントルイス連銀総裁の講演
3/25 11:30 周中国人民銀行総裁の講演

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

木曜日のドル円

おはようございます。

ドル円は、いよいよ 110円台後半まで軟化し、ドル安円高が進んでいます。

クロス円尾動きも良く、昨日のトレードは前夜から 140円台で売っていたポンド円を 160銭強の大商いの末利益確定しました。

それでもまだ下げやまず 137円台後半まで行ってしまいました。

ただ、ここまでは買い下がり、反発には売りあがる展開で大分吐き出してしまいました。(^^ゞ

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 111.743
終値 111.171
高値 111.841
安値 110.735

東京タイムは、111円台後半から 111.44円まで軟調に推移し、111.50円を挟んだ狭い範囲でのもみあいが引けまで続きました。

欧州タイムは、軟調な動きが継続し、111円台前半を弱含みました。

NYタイムは、111円台前半から 110.75円まで下落し、111円台へ戻して引けました。

昨日(3/22) の日経平均は -414.50 円の続落で、NYダウ平均も -6.71 ドルの続落でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

110.50円 - 111.60円 (予想は 三菱UFJ信託銀行 小林浩一氏)

[注目ポイント] 4月の資本フロー

[為替予想]

オバマケア代替法案の審議が難航し、財政出動や税制改革の議論にも影響すると言った見方が今週に入ってから強まりましたが、昨日もその地合いが続きました。

為替市場ではジリジリ円高が進行しており、ドル円は 4か月ぶりに 110円台を付けています。

その議論が難航することについては、為替市場ではある程度織り込みが済んだと見ています。

それでも結果が何名するまでは上値の重い展開が続きそうです。

新年度入りする 4月以降の動向に注目しています。

主な機関投資家による外債投資額の月別累計のチャートを見ますと、直近 3年間では投資が膨らみやすい傾向にあり、一部円売り材料となっていました。

国内の運用環境が依然として厳しい中、ある程度この傾向に沿った動きがみられそうですが、タイミングが例年と異なる可能性もあるとみています。

主な投資対象国である米国を見た場合、次の追加利上げ時期の議論、また財政支出や減税に関する議論の進捗度合いによっては 4月から 5月にかけて再び金利が急騰する可能性は排除できません。

運営が慎重にならざるを得ず、投資が後づれする展開も予想できます。

4月の投資フローの減少が円売り需要の低下を通じてドル円の重しとなる可能性があるとみています。

■ 本日の戦略

本日はレンジで見るかな。

■ 今日の米国経済指標

21:30 米 新規失業保険申請件数
23:00 米 2月新築住宅販売件数

■ その他の経済指標

16:00 独 4月 GfK 消費者信頼感
16:45 仏 3月企業景況感
18:00 ユーロ圏 ECB 経済報告の公表
18:30 英 2月小売売上高(自動車燃料含む)
20:00 英 2月 CBI 流通取引調査
24:00 ユーロ圏 3月消費者信頼感・速報値
30:45 NZ 2月貿易収支

■ 気になる要人発言

21:00 米 イエレン FRB 議長、の講演
23:45 ユーロ圏 ラウテンシュレーガー ECB 理事の講演
25:30 米 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁の講演

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

水曜日のドル円

おはようございます。

日米株安でドル円も円高方向に振れて 111円台後半まで値を落としています。

この先自律反発を見せるのか、それとも 110円台に向かうのかわかりませんが、しっかりとしたトレンドが見えません。

昨日のトレードは、ポンド円で売って売って売りあがりました。(^^ゞ

もうどうしようもないです。

先週の利益の 3分の 2ぐらいを一日で失ってしまいました。

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 112.563
終値 111.720
高値 112.869
安値 111.546

東京タイムは、112円台後半から 112.26円の安値まで軟調に推移した後 112.86円まで反発しました。

欧州タイムは、112円台後半でのもみ合いで、再び 112.86円の日中高値を付けると 112円台半ばまで

NYタイムは、午前中は 112円台前半の狭い範囲でのもみあいとなりましたが、次第に軟調となり 112円を割れると 111円台半ばまで下落しました。

昨日(3/21) の日経平均は -65.71 円の続落で、NYダウ平均も -237.85 ドルの続落でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

110.80円 - 112.30円 (予想は シティグループ銀行 高島修氏)

[注目ポイント] ボラティリティ急落の衝撃

[為替予想]

トランプ政権の内政、外政共不透明感が高まる格好になりまして、株安に伴うリスクオフ、金利低下がドル安を誘発する格好になりました。

今日は日本の貿易統計が発表されるんですが、過去一年間の原油相場の回復にかかわらず、貿易黒字があまり減ってなく、本日の結果も足元の円高と整合的な内容になるのではないかと考えています。

先週、通貨オプション市場やボラティリティが急低下しました。

今回特徴的なのは、オプションの市場価格、つまりプレミアムなんですが、インプライド・ボラティリティが低下している事です。

ヘッジファンドなどの短期投資家がオプションを使って構築していたドル買いポジションを削減したため、オプション価格に下落圧力が強まっているんだと考えられます。

その背景の一つはフランス大統領選挙など欧州の政治に絡んだユーロ安リスク、つまりドル高期待が後退した事、もう一つは大規模な財政刺激策を訴えたトランプノミクスの期待が現実的なものに修正される中で、ドル高期待がやはり後退し始めた可能性があるんだと思います。

ドル円は 112円前後が最近の下限でしたが、そこを割り込む動きになってきてまして、数週間単位では 110円前後への下落リスクが出てきたという風に考えています。

■ 本日の戦略

本日は保有中のポンド円が昨夜から大きく含み益に転じているので、どこかで決算しなくては・・・

■ 今日の米国経済指標

20:00 米 MBA 住宅ローン申請指数
22:00 米 1月住宅価格指数
23:00 米 2月中古住宅販売件数
23:30 米 週間原油在庫

■ その他の経済指標

08:50 日 日銀金融政策決定会合議事要旨公表(1/31日分)
08:50 日 2月貿易収支
17:00 南ア 2月消費者物価指数
17:00 南ア 4四半期経常収支
18:00 ユーロ圏 1月経常収支(季調前)
29:00 NZ RBNZ オフィシャル・キャッシュレート発表 [-]

■ 気になる要人発言

10:30 日 布野日銀審議委員の講演
21:00 ユーロ圏 オルセン・ノルウェー中銀総裁の講演
24:00 加 シェンブリ BOC 副総裁の講演

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

火曜日のドル円

おはようございます。

昨日は東京市場が休場で、動意の薄い一日でした。

トレードは、NYタイムにポンド円の打診買いを一回して様子を見てました。

結果は負け。(^^ゞ

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 112.743
終値 112.570
高値 112.899
安値 112.462

東京タイム、欧州タイムから NYタイムは、112円台前半の狭い範囲でのもみあいに終始しました。

昨日(3/20) は東京市場が休場のため、日経平均は -68.55 円の反落のままで、NYダウ平均は -8.76 ドルの続落でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

112.00円 - 113.00円 (予想は ソニーフィナンシャルホールディングス 尾河眞樹氏)

[注目ポイント] レンジ相場続く

[為替予想]

G20 の共同声明ではアメリカに譲歩する形で、反保護守備の文言が削除されましたが、通貨政策については競争的な切り下げを回避するとの文言が維持されるなど、これまでの合意を再確認しました。

無事通過したことで為替相場への影響は限定的となっています。

今、ドル安が進んでいるのは先週の FOMC が予想よりもハト派的な内容だと受け取られたこととが影響してます。

ただ、ゆるやかなペースの利上げはアメリカの株価にとってもプラスですし、市場のリスクセンチメントは基本的に良好だと思います。

VIX指数を見ても 先週末にかけて下がってきてますので、リスク回避の円高が進行するような環境ではないとみています。

当面は週足一目均衡表の雲の上限 111円40銭付近から 115円ちょうど付近のレンジ相場が続きそうです。

気がかりなのは 5月に発表予定の大統領の予算案ですね。

先週トランプ大統領が発表した予算の概要ですが、これ民主党だけでなく、与党の共和党の議員の一部からも反対の声が上がっているようで、トランプ大統領と議会の間の溝が深まるようであれば、 予算審議には相当の時間を要するかもしれません。

厳正なインフレ投資の実効が大きく後づれしたり、少額にとどまるようですと、FRB の利上げペースが遅れると二見方も強まって、ドル安が進行する可能性もあるため注意したいところです。

■ 本日の戦略

本日は・・・様子見!

■ 今日の米国経済指標

21:30 米 4四半期経常収支

■ その他の経済指標

09:30 豪 4四半期住宅価格指数
09:30 豪 RBA 金融政策決定理事会議事録の公表(3/7日分)
18:30 英 2月消費者物価指数
18:30 英 2月小売物価指数
18:30 英 2月生産者物価指数
18:30 英 2月財政収支
20:00 英 3月 CBI 製造業受注指数
21:30 加 1月小売売上高
21:30 加 1月小売売上高(除自動車)

■ 気になる要人発言

安倍首相がユンケル欧州委員長、トゥスクEU大統領と会談
19:00 米 ダドリー米NY連銀総裁の講演
25:00 米 ジョージ米カンザスティ連銀総裁の講演
31:00 米 メスター米クリーブランド連銀総裁の講演

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

月曜日のドル円

おはようございます。

今日は記録だけね・・・。^^

では、金曜日の結果をまとめておきます。

始値 113.321
終値 112.674
高値 113.495
安値 112.568

東京タイムから欧州タイムは、113円台前半でのもみあいが継続しました。

NYタイムは、113円を割れて112.56円尾やうs値を付けると安値圏で動意なく横ばいで推移しました。

金曜日(3/17) の日経平均は -68.55 円の反落で、NYダウ平均も -19.93 ドルの続落でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

本日は休日の為、モーサテの放送はありません。

■ 本日の戦略

本日は東京市場が休場です。

先週の火曜日(3/14)時点でのシカゴ IMM 通貨先物ポジションの推移をみると、宴会が大幅に進んでいます。

通貨ペア   建玉の傾き  前週比   為替レート
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
円ドル    ショート   ↓大幅増加 上昇
ユーロドル  ショート   ↑減少   上昇
ポンドドル  ショート   ↓大幅増加 下落
オージードル ロング    ↓減少   下落

■ 今日の米国経済指標

21:30 米 2月シカゴ連銀全米活動指数

■ その他の経済指標

ユーロ圏 EU財務相会合

09:01 英 3月ライトムーブ住宅価格
21:30 加 1月卸売売上高

■ 気になる要人発言

10:40 豪 エリスRBA金融安定局長の講演
25:45 独 ワイトマン独連銀総裁の講演
26:10 米 エバンス米シカゴ連銀総裁の講演

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 06:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする