2017年02月18日

月曜日のドル円

おはようございます。

日米首脳会談後のリスクオフは、トランプ政権の税制改革への期待発言で 115円トライもしましたが、週半ばで失速して 112円台へ戻され、結局は調整色が強く出てしまいました。

金曜日のトレードもクロス円で大きくやられ、底が見えない状況になっています。

では、金曜日の結果をまとめておきます。

始値 113.271
終値 112.915
高値 113.505
安値 112.621

東京タイムは、113円台前半の狭い範囲を揉みあって推移しました。

欧州タイムは、113円台前半から 112円台後半へ一段安となり小幅な値動きで推移しました。

NYタイムは、113円への戻りを試すも届かず、112円台後半を揉みあって推移しました。

日足のボリンジャーバンドはセンターラインから +21σラインをトライして -2σラインまで調整が入りました。

センターラインは下向きから横向きに変化しましたが、バンド幅は平衡のままです。

また、日足の一目均衡表は転換線を挟み、雲の中を推移中です。

金曜日(2/17) の日経平均は -112.91 円の続落で、NYダウ平均は 4.28 ドルの続伸でした。

■ 先週一週間のドル円

始値 113.656
終値 112.915
高値 114.960
安値 112.621

先週は約 70銭強の下落で、高安は約 2.3円もありました。

週足のボリンジャーバンドは +1σラインとセンターラインに挟まれた位置で小動きです。

一目均均衡表では、転換線がレジスタントとなり陰線引けでした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

12x.xx円 - 12x.xx円 (予想は ○○○○証券 ○○○○氏)

[注目ポイント] 

[為替予想]

■ 本日の戦略

本日は NY市場とトロント市場が休場です。

先週の火曜日(2/14)時点でのシカゴ IMM 通貨先物ポジションの推移も見ておきましょう。

通貨ペア   建玉の傾き  前週比   為替レート
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
円ドル    ショート   ↑減少   大幅上昇
ユーロドル  ショート   ↓増加   下落
ポンドドル  ショート   ↓小幅増加 下落
オージードル ロング    ↑増加   上昇

■ 今日の米国経済指標

なし

■ その他の経済指標

ユーロ圏財務相会合

06:45 NZ 4四半期生産者物価指数
08:50 日 1月貿易収支
09:01 英 2月ライトムーブ住宅価格
20:00 英 2月 CBI 製造業受注指数
22:30 加 12月卸売売上高
24:00 ユーロ圏 2月消費者信頼感・速報値

■ 気になる要人の発言や予定

10:15 米 メスター米クリーブランド連銀総裁の講演
19:00 ユーロ圏 トゥスクEU大統領とペンス米副大統領が共同記者会見

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

金曜日のドル円

おはようございます。

だんだんトランプ大統領の過激な発言が普通に聞こえてくる等になりました。

むしろ説得力や期待感もなく、反応もしない・・・

材料のない日は荒れますね。^^

昨日のトレードは、ポンド円の 142円台を売って 141円台前半へ差し込んだところで利食いしました。^^

ちょっと早かったかも・・・

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 114.157
終値 113.251
高値 114.321
安値 113.088

東京タイムは、序盤に付けた 114.32円を高値として軟調に推移し、一段安になると 113.76円の安値を付け、113円台後半の狭いレンジをもみ合いました。

欧州タイムは、序盤に 114.04円まで戻りを試しましたが続かず 113円台半ばまで安値を更新しました。

NYタイムは、序盤に 113.85円まで戻しましたが続かず 113円台前半まで失速し、軟調に推移して引け前に 113.08円の安値を付けました。

昨日(2/16) の日経平均は -90.45 円の反落で、NYダウ平均は 7.91 ドルの続伸でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

112.80円 - 113.90円 (予想は 三井住友信託銀行NY 海崎康宏氏)

[注目ポイント] 米 3月利上げの可能性は?

[為替予想]

■ 本日の戦略

本日は・・・

■ 今日の米国経済指標

24:00 米 1月景気先行指数

■ その他の経済指標

18:00 ユーロ圏 12月経常収支(季調前)
18:30 英 1月小売売上高(自動車燃料含む)
19:00 ユーロ圏 12月建設支出
22:30 加 12月国際証券取引高

■ 気になる要人発言

なし

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

水曜日のドル円

おはようございます。

イエレン FRB議長の議会証言でドル円が 114円ぢ亜半ばまで急騰しました。

115円が目前に迫り、トライするのは時間の問題だけですね。^^

昨日のトレードは、ポンド円で大きくやられてしまいました。

もちろんイエレン議長にです。(^^ゞ

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 113.785
終値 114.264
高値 114.503
安値 113.253

東京タイムは、113円台後半を揉みあって推移しましたが、午後に軟調となり 113.26円まで下落しました。

欧州タイムは、113円台前半の狭い範囲でのもみあいが続きました。

NYタイムは、イエレン議長の議会証言で 113円台前半から 114円台半ばまで急伸し、高値圏のまま引けました。

昨日(2/14) の日経平均は -220.17 円の反落で、NYダウ平均は 92.25 ドルの続伸でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

113.50円 - 114.80円 (予想は 三菱東京UFJ銀行 内田稔氏)

[注目ポイント] 日本の期待インフレとドル調達コスト

[為替予想]

昨晩、NY市場では 113円40銭あたりから一時 114円半ばまで上昇したんですが、ちょっと失速して戻ってきました。

今日もイエレン議長の議会証言を控えているんですが、夜間にアメリカの消費者物価指数とか小売売上高と言った指標を控えています。

予想より結果が強ければ、ドル円が強含む場面もあると思いますが、基本的には効果は出にくいとみています。
アメリカの大統領選後、ドル高とあと日本の物価上昇への期待感、この上昇が円安に効いていたと言う側面もあったんですが、これは OPEC 減産合意によるエネルギー価格の上昇期待とか、あとはドル高と言った外的要因だったんです。

ただ年明け以降は日本の物価上昇期待が剥落して円安がちょっと一服していると言う風になっています。

資金市場におけるドルの調達コスト上昇が為替市場でもドル高に作用していたと考えられるんですが、上に行けば行くほどドルの調達コストが低下しているという事なんです。

こういう状況ですと為替市場でのドル買い圧力と言うものもやわらいできますし、この二つが揃ってドル高円安が進みにくい時間帯かとみています。

今後しばらくはトランプ氏の政策待ちというところもあるんですが。去年の 11月と比べるとちょっと状況は落ち着いてくると思いますので、ドル高円安の去年秋の材料は若干影をひそめた状態が続くのかなと思います。

■ 本日の戦略

本日は・・・

■ 今日の米国経済指標

21:00 米 MBA 住宅ローン申請指数
22:30 米 1月小売売上高
22:30 米 1月小売売上高(除自動車)
22:30 米 1月消費者物価指数
22:30 米 1月消費者物価指数・コア
22:30 米 2月NY連銀製造業景況指数
23:15 米 1月鉱工業生産
23:15 米 1月設備稼働率
24:00 米 12月企業在庫
24:00 米 2月 NAHB 住宅市場指数
24:30 米 週間原油在庫
30:00 米 12月対米証券投資

■ その他の経済指標

16:00 トルコ11月失業率
17:00 南ア 1月消費者物価指数
18:30 英 1月失業率/失業者数
18:30 英 12月ILO失業率
19:00 ユーロ圏 12月貿易収支(季節前)
20:00 南ア 12月小売売上高
22:30 加 12月製造業出荷

■ 気になる要人発言

24:00 米 イエレン FRB 議長、下院金融委員会で証言
26:00 米 ローゼングレン米ボストン連銀総裁の講演
26:45 米 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁の講演
31:00 豪 エリスRBA金融安定局長の講演

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

火曜日のドル円

おはようございます。

日米株高、円安ドル高で日米首脳会談の良好な結果を反映した形になり市場に安心感をもたらしています。

次は今夜のイエレン議長の議会証言に注目が集まってますが、オーストラリア、中国、ヨーロッパ、米国と指標が多く発表されますので、各通貨でそれなりに藩王があると思います。

昨日のトレードは、NYタイムにポンド円でちょっと売って入り、短時間で利食いしました。

あとオージー円の 86円台を買ってみましたが、今朝もまだ 87円台には戻れてません。(^^ゞ

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 113.656
終値 113.750
高値 114.171
安値 113.441

東京タイムは、30銭ほど上に窓を開けてスタートし、午前中に 114.17円の高値を付けたあとは軟調な流れで引けにかけて 113円台後半へ値を落としました。

欧州タイムは、序盤に 113.44円の安値を付けましたが、窓を埋めることはできずに反発しました。

NYタイムは、再び 114円台へ乗せてきましたが 114.06円までで 113円台半ばまで沈みました。

昨日(2/13) の日経平均は 80.22 円の続伸で、NYダウ平均も 142.79 ドルの続伸でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

113.00円 - 114.20円 (予想は ソニーフィナンシャルホールディングス 尾河眞樹氏)

[注目ポイント] イエレン議長の議会証言

[為替予想]

日米首脳会談を受けて、週明けのドル円はいったん 114円台に上昇しましたが、その後イエレン FRB議長の議会証言待ちで小幅な値動きとなっています。

今回の日米首脳会談は日本にとって大成功の結果と言えるんじゃないでしょうか。

ただ市場が期待しているアメリカの財政政策がまだ具体的になっていないことや、フランス大統領選の不透明感などもドル円尾重しになって、このまま一気に 115円の大台を超えていくのは難しいと思っています。

注目のイエレン議長の議会証言ですが、質疑応答でロトランプ政権の政策によるインフレの上振れリスクなどに言及するようだと為替は多少ドル高方向に振れる可能性はありますが、12月に開催された FOMC の議事要旨では新政権の財政政策について規模、厚生、政策の影響について相当な不確実性があるとしていました。

したがって政策内容が具体的になるまで FRB は様子見姿勢を続けるはずですから、イエレン議長はトランプ政権の政策について今回具体的に言及する可能性は低いと思っています。

ドル円相場の影響も限定的でドル円は当面 110円から 115円のレンジ内での推移となりそうです。

■ 本日の戦略

本日は、もう少し円安方向を見てみようかな。^^

■ 今日の米国経済指標

22:30 米 1月生産者物価指数
22:30 米 1月生産者物価指数・コア

■ その他の経済指標

09:30 豪 1月 NAB 企業景況感
09:30 豪 1月 NAB 企業信頼感
10:30 中国 1月消費者物価指数
10:30 中国 1月生産者物価指数
13:30 日 12月鉱工業生産・確報値
16:00 独 4四半期 GDP・速報値
16:00 独 1月消費者物価指数・確報値
18:00 伊 4四半期 GDP・速報値
18:30 英 1月消費者物価指数
18:30 英 1月小売物価指数
18:30 英 1月生産者物価指数
19:00 ユーロ圏 12月鉱工業生産
19:00 ユーロ圏 4四半期 GDP・速報値
19:00 ユーロ圏 ギリシャ4四半期 GDP・速報値
19:00 独 2月 ZEW 景気期待指数
19:00 独 2月 ZEW 現況指数
19:00 ユーロ圏 2月 ZEW 景気期待指数

■ 気になる要人発言

13:30 日 黒田日銀総裁が北東アジア国際会議で講演
22:50 米 ラッカー米リッチモンド地区連銀総裁の講演
24:00 米 イエレン FRB 議長、上院銀行委員会で証言
27:00 米 カプラン米ダラス連銀総裁の講演
27:00 ユーロ圏 ダイセルブルーム・ユーロG議長がオランダ議会で議論
27:15 米 ロックハート米アトランタ連銀総裁の講演
29:50 豪 ヒースRBA経済調査局長の講演


ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

月曜日のドル円

おはようございます。

トランプ氏の税制改革への期待から東京株式市場は日経平均株価の 400円を超す大幅上昇で応え、注目の日米首脳会談も無難に通過し、NYタイムの午後に NYダウの上昇で史上最高値の更新で返ってきました。

先週火曜日時点での投機筋の通貨先物ポジションは 6週連続で円売りポジションが減少しており、引き続き円高方向にありますが、リスクオンに兆しが見えてきました。

金曜日のトレードは、ドル円とポンド円とユーロドルを少々かじって利食いしましたが、イベント前で週またぎのポジションは持たず、早々に撤退しました。^^

では、金曜日の結果をまとめておきます。

始値 113.271
終値 113.363
高値 113.860
安値 112.870

東京タイムは、113.80円まで上昇すると、113円台後半の高値圏でのもみ合いが続きました。

欧州タイムは、113円台半ばでのもみ合いに水準を下げるも底堅い展開を見せました。

NYタイムは、やや軟調な展開で一時 113円を割れて 112.87延安で差し込む場面がありましたが、113円台へ乗せて引けました。

日足のボリンジャーバンドは -1σラインと -2σラインの間でバンドウォークした後、センターラインをオーバーショート上抜けてきましたが、十字線引けで今後の方向が定まっていません。

センターラインは下向きですが、バンド幅は縮小傾向です。

また、日足の一目均衡表ではまだ雲の中にいますので、方向は定まっていません。

金曜日(2/10) の日経平均は 471.26 円の反発で、NYダウ平均も 96.97 ドルの続伸でした。

■ 先週一週間のドル円

始値 112.551
終値 113.363
高値 113.860
安値 111.605

先週は約 80銭の上昇で、高安は約 2.2円ありました。

週足のボリンジャーバンドはセンターラインから +1σラインの方向へ反発しました。

一目均均衡表では、雲の上限でサポートされています。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

113.00円 - 114.80円 (予想は 三菱UFJ信託銀行 酒井聡彦氏)

[注目ポイント] 日米経済対話

[為替予想]

アメリカにおいて法人税減税について驚異的なプランが近日中に発表されるとの思惑からアメリカの株高・債券安・ドル高の展開でした。

先週から続く減税期待と、日米首脳会談を無事に終えたことで警戒感が薄れ、テクニカル的には抵抗感が強いと思われる 115円のラインを再びトライするものと想定しています。

トランプ氏のインフラ投資拡大の構想を自国の財政赤字拡大を招かず早期に実現するカギが官民マネーでファイナンスすることです。

日米首脳会談では安倍総理がこれを提案し、トランプ大統領もこれに合意したんではないでしょうか。

今回実査されることになった日米対話は、その計画策定並びに進捗確認のためのツールであり、為替は当面政治的に取り上げないことを確認したとみています。

マクロ政策の方向性が明確になるにつれて、ドル高圧力がr強まるとみており、グローバルの資産使用では比較的早期に株高ドル高基調が鮮明になるものと想定しています。

■ 本日の戦略

本日は・・・

押し目買い。

窓埋めがあれば、なお良し。^^

先週の火曜日(2/7)時点でのシカゴ IMM 通貨先物ポジションは 6週連続で円売りポジションが減少しています。

通貨ペア   建玉の傾き  前週比   為替レート
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
円ドル    ショート   ↑減少   下落
ユーロドル  ショート   ↑小幅減少 大幅下落
ポンドドル  ショート   ↓増加   下落
オージードル ロング    ↑増加   上昇

■ 今日の米国経済指標

なし

■ その他の経済指標

米加首脳会談

08:50 日 4四半期 GDP・1次速報値
08:50 日 4四半期 GDP デフレーター・1次速報値

■ 気になる要人の発言や予定

なし

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 06:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする