2015年09月30日

水曜日のドル円

おはようございます。

ようやく米株式指数がプラ転しました。

ほんの小幅の上昇ですが、昨日の日経平均の 700円以上の大幅の下げの後だったので心配してました。(^^ゞ

シカゴ 225 先物も昨日の日経平均の終値よりも 300円近く上にあり、まずは安心していいかな。^^

昨日のトレードは、ドル円のも戻り売り、ポンド円、オージー円の押し目買い、更にユーロドルの戻り売りが取れて上々の出来でした。

調子に乗って昨夜に仕掛けていたユーロドルの戻り売りとポンド円の押し目買いはヒットしませんでした。

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 119.943
終値 119.755
高値 120.164
安値 119.252

東京タイムは、120円手前の水準から軟調に推移して 119.37円まで下落しました。

欧州タイムは、序盤に 119.25円まで下げると反発して 120円を回復し、120.05円を高値に 120円付近を小幅にもみ合って推移しました。

NYタイムは、指標の結果で 119.62円まで下押しして 120.16円まで反発する荒れ模様となりましたが、その後は軟調に推移し 119.56円まで反落した後 119円台後半を推移して引けました。

昨日(9/29) の日経平均は -723.27円の大幅続落で、NYダウ平均は +47.24ドルの続伸でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

119.00円 - 120.50円 (予想は 三菱東京UFJ銀行 内田稔氏)

[注目ポイント] 企業の販売価格判断

[為替予想]

主に 119円台後半で推移していたドル円相場ですが、米消費者信頼感指数が予想を上回ったためドル買いが強まり 120円15銭まで上昇する場面がありました。

しかし、その後の米国の株式相場が軟調に推移し、ドル円も再び 119円台へ押し戻されています。

週末の雇用統計を控える中、FOMC の高官発言も続くため、ドル円は神経質な値動きが見込まれます。

日米の金融政策の違いから 119円台では底堅さを見せるでしょうが、依然として株式相場の軟感による円買いにも要注意です。

また期末を迎える為、値幅も広がる可能性に留意が必要です。

生鮮食品を除く消費者物価指数の伸びは前年比マイナスに転じましたが、エネルギーを除いた指数の伸びは高まっており、黒田総裁も物価に対する強気の姿勢を維持しています。

こうした物価の基調の改善の一員で上げられているのが企業による販売価格の設定です。

このため 10月の緩和策の有無を展望する上では、日銀短観のうち、これまで総じて上向いてきた企業の販売価格判断に注目です。

これが下向き、つまり値下げ優位の動きに顕著に転じていない限り、日銀の物価の基調判断は大きくは変わらないと思われます。

業況判断 DI の悪化も見込まれ、追加緩和期待が残ると思われますが、物価の基調判断が維持されるとの見方から、追加緩和期待が後退し、ドル円相場への下押し圧力となりうる点に要注意と見ています。

[本日の戦略]

本日も積極的にトレードするつもりはありませんが、少し遠いところに注文を置きつつ、打診売買でジミーに様子を見たいと思います。

■ 今日の米国経済指標

20:00 米 MBA 住宅ローン申請指数
21:15 米 9月 ADP 全国雇用者数
22:45 米 9月シカゴ購買部協会景気指数
23:30 米 週間原油在庫

■ その他の経済指標

08:05 英 9月 GfK 消費者信頼感
08:50 日 8月鉱工業生産・速報値
09:00 NZ 9月 ANZ 企業信頼感
09:00 NZ 9月 ANZ 企業活動見通し
10:30 豪 8月住宅建設許可
16:55 独 9月失業率/失業者数
17:30 英 2四半期 GDP・確報値
17:30 英 2四半期経常収支
18:00 ユーロ圏 9月消費者物価指数
18:00 ユーロ圏 8月失業率
21:00 南ア 8月貿易収支
21:30 加 7月 GDP

■ 気になる要人発言

21:00 米 ダドリーNY連銀総裁の講演
28:00 米 イエレン FRB 議長の講演
28:00 米 ブラード米セントルイス連銀総裁の講演

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

火曜日のドル円

おはようございます。

為替は材料難で、株価に連動して動いてますが、日米株価指数は大幅安で、全体的に円高方向です。

シカゴ 225 先物は、昨日の日経平均の終値から 300円安近くで引けており、今日の東京市場も更に株安が進むと思われます。

ただ、最近は寄付きで先物の水準まで下がらないと、市場gは好転の反応を見せますので、今日もさすがに 300円も下げる地合いではないような気もして、少し楽観的な見方もしています。^^

市場の関心はアメリカの利上げに集まりつつあり、経済指標よりも FOMCメンバーの発言でボラティリティを高めようとしている感じがしています。

昨日のトレードは、ドル円、ポンド円、オージー円と手広くやって、どの通貨ペアもレンジ相場で、瀬ないレンジの中で戻り売りと押し目買いをぐるぐる回してました。^^

昨夜に仕掛けていた 181.65円のポンド円と 83.70円のオージー円がそろって約定してまして、今の所 1勝1敗の状態で推移しています。

ドル円の 119.65円はわずかに届かず空振りでした。

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 120.563
終値 119.936
高値 120.608
安値 119.699

東京タイムは、120円台半ばの水準から軟調に推移し、大きな戻りも見せずに 120.17円まで下落しました。

欧州タイムは、東京タイムに引き続き軟調な流れで 120円丁度まで下落しました。

NYタイムは、120.34円まで戻る場面もありましたが、120円を割れると 119.69円まで反落し、119円台後半をもみ合った末、120円付近で引けました。

昨日(9/28) の日経平均は -226.40円の大幅反落で、NYダウ平均も -312.78ドルの大幅続落でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

119.40円 - 120.40円 (予想は シティーバンク銀行 尾河眞樹氏)

[注目ポイント] FOMCメンバーの発言

[為替予想]

今日はやはり株が下がったのと、あといろいろ期末に向けたフローが出ていたようなので、少しドル安円高と言う流れになっています。

先週イエレン FRB議長が、私も含めて多くの FOMCメンバーが年内の利上げが適切だと見ていると言う風におっしゃって、議長自身もそう言う風に思っているんだよと言ったところが結構新しい発言としてポイントが大きかったと思います。

だったらなんで FOMC の時に言わないで、その後の講演のときにおっしゃったのかと言うことで、市場参加者もちょっと半信半疑で、なかなかこの発言だけでドル高に向かえないと言う状況があると言う事で、このメンバーの方たちに注目したいのは、投票権のある方たちで、イエレン議長、ウイリアムズさん、ダドリーさんと言うのはこれまでハト派的と見られていた方たちですが、だんだん年内利上げと言う事をおっしゃり始めています。

これを改めて強調するかどうかと言う事と、それからハト派と見られているブレイナードさんとかの意見が少し変わってきているかとか、、こういったところの発言に特に注目したいと考えています。

雇用統計に関しては、前月比の伸びが市場でもだいたい 20万人前後というところで増えると言う風に見られているんですが、今回に関してはポイントは、金融政策の見通しが不透明になっていると言うとこなので、予想通り多くてもあまり影響は無いかなと、悪かった時の方がインパクトが大きくなる可能性があって、やはり利上げがいつできるのかと言う不透明感と言うのがドル円にとっては若干円高圧力に成りやすいと言うところだと思います。

[本日の戦略]

昨夜に約定したオージー円とポンド円でしばらく様子見しようともいます。

東京株がとっても気になります。(^^ゞ

■ 今日の米国経済指標

22:00 米 7月 S&P /ケースシラー住宅価格指数
23:00 米 9月消費者信頼感指数

■ その他の経済指標

日米韓外相会談(NY)

17:30 英 8月消費者信用残高
18:00 ユーロ圏 9月経済信頼感
18:00 ユーロ圏 9月消費者信頼感・確報値
19:00 英 9月 CBI 流通取引調査
21:00 独 9月消費者物価指数・速報値
30:45 NZ 8月住宅建設許可

■ 気になる要人発言

16:30 仏 オランド仏首相、ユンケル欧州委員長の講演
20:00 ユーロ圏 マクチ・スロバキア中銀総裁の会見

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

月曜日のドル円

おはようございます。

7日ぶりに日米の株価がそろってプラスです。^^

金曜日の日経平均は、弱いシカゴ 225 先物に引っ張られることなくしっかりだったので、ドル円も堅調でした。

シカゴ先物の円ドルポジションは、先週火曜日の時点で更にショートの持ち高が減少していましたが、ドル円は 121円と高水準です。

今週はショートの持ち高が増えているかもしれません。

6月と 7月の高い持ち高水準まで回復する時にドル円は 128円あたりまで行くのかもしれません。^^

金曜日は朝からクロス円が堅調でしたが、朝から買いそびてしまったので、欧米タイムまで待って戻り売りのタイミングを待ちました。

ドル円、オージー円、ポンド円をクルクル回しましたが、先日に始めて勝っていたトルコリア円のポジションは、前夜に気づかないうちに無くなってました。(^^ゞ

では、金曜日の結果をまとめておきます。

始値 120.249
終値 120.578
高値 121.237
安値 120.028

東京タイムは、120円台前半の狭いレンジを同意なく推移しました。

欧州タイムは、120円台前半を堅調に推移して 120.50円を越えると 121円も超えて 121.12円まで上昇しました。

NYタイムは、高値を 121.23円まで更新しましたが、121円台は短時間で終わり 120円台後半を軟調に推移して引けました。

日足のボリンジャーバンドはセンターラインの上下に振れながら推移しており、バンド幅が収束する狭いバンド幅内で -2σラインから +2σラインをバンドワォークしています。

また、日足の一目均衡表は転換線を上下に振れながらy横バイで推移中です。

来週早々に雲のネジレに差し掛かりますので、そこから上抜けするような気がしています。^^

金曜日(9/25) の日経平均は +308.68円の大幅反発で、NYダウ平均も +113.35ドルの反発でした。

■ 先週一週間のドル円

始値 120.165
終値 120.578
高値 121.237
安値 119.229

先週は約 40銭の上昇で、高安は約 2円もありました。

週足のボリンジャーバンドは -2σライン付近でうろうろしており、わずかに右上がりのセンターラインに沿って -1σも右上がりです。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

119.90円 - 121.40円 (予想は 三菱UFJ信託銀行 藤島雄介氏)

[注目ポイント] 円ポジションと日本の投資家動向

[為替予想]

24日の年内利上げを適切としたイエレン FRB議長の発言や、第2四半期 GDP 確報値が市場予想を上回った事からドル買いの展開となり、ドル円は一時 121円24銭まで上昇しています。

今晩予定されているダドリー NY連銀総裁の発言が重要です。

FOMC コアメンバーの中でもハト派であるダドリー総裁が年内利上げ支持に回るかが注目です。

本日のドル円は底堅い展開を予想しています。

投機筋の円売りポジションは 6月のピーク時から 5分の 1 に程度まで縮小した一方、ドル円の堅調地合いは継続していおり、これは国内投資家の外貨シフトが円売りをサポートしているからと考えられます。

また 8月の対外証券投資では為替への影響が大きいとされる信託銀行は 2005年の統計開始以降最大の 1.4兆円の買い超しになっていますが、これはグローバルな買い超しにより、年金まで全体として投資配分の比率を調整するリバランス目的の買い余力が生じている可能性が考えられます。

また季節性に着目すると、10月は過去 10年で最も高い買いこし額となっており、足元のポジション状況を踏まえても円売り余地は大きいと考えられます。

円高方向への大幅な調整は想定しづらく本邦投資家によるドル円下支えの動きが投機筋の円売りポジションの再構築につながる可能性を見ています。

[本日の戦略]

本日は香港市場が休場です。

日中は材料難なので、NYタイムまで遊ぶか・・・。^^

先週の火曜日(9/22)時点でのシカゴ IMM 通貨先物ポジションの推移も見ておきましょう。

通貨ペア   建玉の傾き  前週比   為替レート
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
円ドル    ショート   ↑減少   下落
ユーロドル  ショート   ↑減少   大幅下落
ポンドドル  ロング    ↑増加   小幅上昇
オージードル ショート   ↓増加   下落

■ 今日の米国経済指標

21:30 米 8月個人所得
21:30 米 8月個人消費支出
21:30 米 8月コア PCE デフレーター
23:00 米 8月中古住宅販売保留件数指数
23:30 米 9月ダラス連銀製造業活動指数

■ その他の経済指標

なし

■ 気になる要人の発言や予定

14:35 日 黒田日銀総裁が懇談会にて挨拶
21:30 米 ダドリーNY連銀総裁の講演
24:00 ユーロ圏 モスコビシ欧州委員の講演
26:30 米 エバンス米シカゴ連銀総裁の講演
30:00 米 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁の講演

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

金曜日のドル円

おはようございます。

週金平氏のアメリカ訪問はなんかうさんくさいですねー。

旅客機の爆買い(?)は中国人の特徴をよく表していると思いました。

やることがあまりに派手なので、よほど国内の経済状況が悪いのかなと疑ってしまいます。^^

為替は日米対照的な値動きでドル円もクロス円も往って来いの動きでした。

株価もしかり・・・

です。

またユーロがしれっと買い戻されてます。

ドル円を外し、ポンド円yとオージー円でトレードしましたが、買い下がったポジションも最終的には巻き戻され、成績も往って来いでした。^^

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 120.281
終値 120.058
高値 120.397
安値 119.229

東京タイムは、120円台前半の狭いレンジを同意なく推移しましたが、仲値を通過すると 120円を割れて 119.87円まで押し込まれ、その後は 120円を挟んだ狭い範囲を推移して引けました。

欧州タイムは、序盤は 120円を挟んだ狭い範囲を推移しましたが、軟調となり きとなり 119円台前半まで押し込まれました。

NYタイムは、午前中に 119.222円まで下げ進み、そこから反転 V字回復して 120円まで戻して引けました。

昨日(9/24) の日経平均は -498.38円の大幅続落で、NYダウ平均も -78.57ドルの続落でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

119.00円 - 120.50円 (予想は フィスコNY 平松京子氏)

[注目ポイント] 米 利上げのタイミングを探る

[為替予想]

ノルウェーの中央銀行が予想外の利下げに踏み切った事、米耐久財受注がマイナスに落ち込んだ事、キャタピラー社による業績見通し引き下げなどが世界経済への懸念につながり、リスク回避の円買い、ユーロ買い、ドル売りが優勢となりました。

アメリカの市場引け後に予定されている FRB のイエレン議長の大学での講義内容次第で相場が乱高下する可能性があります。

不透明感の強い米国の利上げのタイミングを睨んだ展開が当分継続する可能性があります。

思いがけずハト派に傾斜した 9月の FOMC を受けて年内の利上げ観測が大幅に後退しました。

しかし FOMC メンバーは、10月の利上げを完全に排除した訳ではありません。

このため 10月末に開催予定の FOMC までに発表される指標で経済やインフレの水準が利上げを正当化するかどうかを判断していくことになります。

ワシントン時間の朝に発表される 4-6月期の GDP確定値は 3.7%増と改定値の高水準を維持すると見られています。

しかし 10月会合の翌日発表予定の 7-9月期分は成長鈍化が見込まれており、判断が困難になります。

またイエレン議長が講演で、はたして年内の利上げを示唆するかどうかに焦点が当たります。

9月 FOMC声明と同様に世界や中国の経済・金融のイベントが経済活動を抑制する可能性に言及すると、利上げ観測は更に後退し、ドル売りに拍車がかかる可能性があります。

[本日の戦略]

9/27(日)から NZ は冬時間終了で夏時間に移行します。

ドル円は 120.50円を背にした戻り売りが入るかと思いますので、これを軸に次考えまーす。

■ 今日の米国経済指標

21:30 米 2四半期 GDP・確報値
21:30 米 2四半期個人消費・確報値
21:30 米 2四半期 GDP デフレーター・確報値
21:30 米 2四半期コア PCE デフレーター・確報値
22:45 米 9月マークイット総合 PMI・速報値
22:45 米 9月マークイットサービス業 PMI・速報値
23:00 米 9月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値

■ その他の経済指標

日 9月月例経済報告
米中首脳会談

08:30 日 8月全国消費者物価指数
08:30 日 9月東京都区部消費者物価指数
15:45 仏 9月消費者信頼感指数

■ 気になる要人発言

22:15 米 ブラード米セントルイス連銀総裁の講演
26:25 米 ジョージ米カンザスシティ連銀総裁の講演

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

木曜日のドル円

おはようございます。

連休明けで、今日は東京株が下げて寄り付く事から始まりそうです。

そしてまず注目するのは上海株の動向です。

これで今日の流れが決まりそうです。

昨日のトレードは、ユーロドルを手仕舞いしてから、ドル円、オージー円、ポンド円など物色しましたが、冴えない結果でした。

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 120.168
終値 120.288
高値 120.547
安値 119.628

東京タイムは、午前中に 120円台前半を堅調に推移しましたが、120.32円を高値に反落して 120円を割れると 119.62円まで下げ進みました。

欧州タイムは、一転堅調な動きとなり 120円台を回復しても堅調に推移しました。

NYタイムは、良好な指標で高値を 120.54円まで更新しましたが、その後は120.05円まで押し戻され 120円台前半を推移しました。

昨日も東京市場は休場だったので、日経平均は金曜日のままの -362.06円の大幅反落で、NYダウ平均は -50.58ドルの続落でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

119.50円 - 120.50円 (予想は 野村証券 池田雄之輔氏)

[注目ポイント] 中国の景気サイクル

[為替予想]

昨日は中国の製造業指数が弱い結果で発表されました。

まだポンド円とオージー円は保有したままですが、東京タイムの展開を見極めるまで様子見したいと思います。^^

その流れと後はフォルクスワーゲンの問題もありまして、欧米市場は弱い地合いになっています。

ただドル円相場はすでに投機のポジションが一通り巻き戻してしまっているので 120円前後で膠着した状態です。

本日は基本的に大きなイベントは無いのですが、あえて言えばイエレン議長の講演が重要かと思います。

FOMC の後で市場参加者は年内の利上げは無いのではないかと言う見方に傾いてますが、これを牽制するようなことがあると、少しドル高地合いになる可能性はあると思います。

注目の中国の景気サイクルですが、やはり FOMC の後で市場が落ち着かない理由としては、FRB が中国景気を注視していると言う事をかなり強調したと言う事だったと思います。

ただ実際中国の景気を良く見ますと、一時的に下押しされている面もあるんですね。

中国の製造業 PMI と日本の電子部品・デバイス在庫率(逆目盛り)を比べたチャートを見ますと、この在庫率が悪化している、つまり在庫がかさんでしまっているのが分かりますが、何が起きているかと言いますと、おそらくはスマートフォンなど携帯電話の新しいモデルへの交代が影響している可能性も一部あると思います。

つまり新モデルが投入される時はどちらも調子いいのですが、それが無くなってくると、次の新しいモデルが出てくるまで低調になってきます。

特に中国は携帯電話の生産が非常に大きいので、ただ今後、例えば iPhone の新しいモデルが好調だと言う事であれば上向いて行くことになって、中国景気の最悪期から脱していくのが見えやすくなってくると思います。

その場合にはアメリカも利上げできると言う事でドル高、場合によっては年内に 1ドル 128円と言うシナリオになってくると思います。

[本日の戦略]

本日はシンガポール市場、南ア市場、トルコ市場が休場です。

■ 今日の米国経済指標

21:30 米 8月耐久財受注
21:30 米 8月耐久財受注(除輸送用機器)
21:30 米 8月シカゴ連銀全米活動指数
21:30 米 新規失業保険申請件数
23:00 米 8月新築住宅販売件数

■ その他の経済指標

07:45 NZ 8月貿易収支
15:00 独 10月 GfK 消費者信頼感
15:45 仏 9月企業景況感
17:00 独 9月 Ifo 景況感指数 107.9] (108.3)
17:00 独 9月 Ifo 景気期待指数
17:00 独 9月 Ifo 現況指数

■ 気になる要人発言

リーカネン・フィンランド中銀総裁の講演
17:30 ユーロ圏 オルセン・ノルウェー中銀総裁の会見
30:00 米 イエレン FRB 議長の講演

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。