2016年03月31日

木曜日のドル円

おはようございます。

スカッとしない展開。

トレンドはまだ出ない・・・

雇用統計待ちか・・・

昨日のトレードは、保有のオージー円ショートは 50銭のプラスから巻き上げられて一転ストップに・・・

全く見られてなかった。(^^ゞ

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 112.699
終値 112.443
高値 112.816
安値 112.023

東京タイムは、午前中は 112円台後半でもみ合うも、午後は引けにかけて 112.22円まで下落しました。

欧州タイムは、112円まで押し込まれましたが、112円台半ばまで戻してきました。

NYタイムは、112円台半ばの水準をもみ合って推移しました。

昨日(3/30) の日経平均は -224.57円の大幅続落で、NYダウ平均は +83.55ドルの続伸でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

112.00円 - 113.00円 (予想は みずほ証券 鈴木健吾氏)

[注目ポイント] 年度末・期末

[為替予想]

アジア時間にかけては前日の FRB議長による利上げに慎重の発言がドル売りを継続し、ドル円は 112円ちょうど近辺まで下落する場面もありました。

しかしその後海外ではアメリカ株価の上昇やアメリカ ADP 雇用統計の堅調な内容を受けて持ち直し、112円台半ばでの推移となっています。

本日はイエレン議長の発言はある程度消化した方で、明日 4月1日には日銀短観やアメリカ雇用統計を控えているというイベントの谷間にあたることから基本的には動きづらい状況を想定しています。

本日 3月31日は国内企業にとっては年度末、海外勢にとっても四半期末に当たる日です。

基本的に実需に絡む資金手当てが一通り終わっている と見られることに加え、投機筋なども期末・年度末にいたづらに資金や損益がぶれることを嫌うと思われることから取引は細りやすいと考えられます。

今月ドル円の高値は 114円台半ば、安値は 110円台後半で、現状の 112円台はこのまさに中心の居心地の良いレベルになっています。

本日はこの水準を中心として膠着する展開を想定しています。

■ 本日の戦略

本日は・・・

やっぱ様子見。(^^ゞ

■ 今日の米国経済指標

21:30 米 新規失業保険申請件数
22:45 米 3月シカゴ購買部協会景気指数

■ その他の経済指標

08:05 英 3月 GfK 消費者信頼感
08:50 日 対外及び対内証券売買契約等の状況
09:00 NZ 3月 ANZ 企業信頼感
09:00 NZ 3月 ANZ 企業活動見通し
16:00 トルコ4四半期 GDP
16:00 英 カーニー BOE 総裁の講演
16:55 独 3月失業者数
16:55 独 3月失業率
17:30 英 4四半期 GDP・確報値
17:30 英 4四半期 GDP・確報値
17:30 英 4四半期経常収支
18:00 ユーロ圏 3月消費者物価指数(HICP)・速報値(前年比)〔-0.1%] (-0.2%)
18:30 南ア 2月生産者物価指数
20:30 米 3月チャレンジャー人員削減予定数
21:00 南ア 2月貿易収支
21:30 加 1月 GDP [+0.3%]

■ 気になる要人発言

25:30 スイス メクラー SNB 理事の講演
30:00 米 ダドリーNY連銀総裁の講演

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

水曜日のドル円

おはようございます。

雇用統計前で様子見が続く中、イエレン FRB議長のハト派的な発言でドル売りが加速し、ドル円も大きく値を下げました。

昨日のトレードは、オージー円ショートが高値で消滅してから反落したことに気落ちしていたが、85円台前半で押し目買いして 86円まで粘って利食いました。^^

さらに 86円で売りましたが、思うように下がらず NYタイムに放置したままで朝まで持ちこたえてくれましたが、どうなることやら・・・

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 113.461
終値 112.759
高値 113.804
安値 112.614

東京タイムは、午前中に 113円台前半を底堅く推移して、午後には 113.73円まで上昇しました。

欧州タイムは、113.80円まで日中高値を更新して 113円台後半でももみ合いとなりました。

NYタイムは、序盤に 113円台前半へ値を落としてイベント待ちとなりましたが、イエレン FRB議長講演で 112.61円まで急落し、安値圏でもみ合って引けました。

昨日(3/29) の日経平均は -30.84円の反落で、NYダウ平均は +97.72ドルの続伸でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

112.20円 - 113.20円 (予想は 三菱東京UFJ銀行 内田稔氏)

[注目ポイント] 日本の物価上昇への期待

[為替予想]

今日は予想よりもイエレン議長の発言が慎重でしたので、それを受けて米債利回りが低下しまして、ドル安で戻ってきました。

週末にアメリカの雇用統計、ISM製造業景況感指数といった指標を控えておりますし、あとこの慎重姿勢を示しているイエレン議長の発言で株が結構上がってますので、ドル円が支えられる部分はあるんですが、そもそも利上げに対して慎重だという事ですので、やや今日はドル円尾上値が重い展開を予想しています。

年初来の円高の一つの一因だった期待インフレ率の低下が足元でちょっと反転して、これがドル円を支えてきた一面があったと思うんですが、ただ原油価格もちょっと頭打ちになってきてますので、この日本の期待インフレ率も若干頭打ちになってきています。

今後の日本の期待インフレ率を見るうえで週末の日銀短観にからんで日銀の「販売価格 DI」、それから「企業の物価全般の見通し」、この辺りを注目する必要があります。

これがまた下がっているようですと、やはり企業としては依然暗い新宮に慎重だという事になりますから、日本の期待インフレ率がまた下がってしまい、円高に警戒が必要になってくるということが言えると思います。

■ 本日の戦略

本日は・・・

やっぱり様子見やね。^^

■ 今日の米国経済指標

20:00 米 MBA 住宅ローン申請指数
21:15 米 3月 ADP 全国雇用者数
23:30 米 週間原油在庫

■ その他の経済指標

08:50 日 2月鉱工業生産・速報値
18:00 ユーロ圏 3月経済信頼感
18:00 ユーロ圏 3月消費者信頼感・確報値
21:00 独 3月消費者物価指数・速報値
27:20 加 パターソン BOC 副総裁の講演

■ 気になる要人発言

26:00 米 エバンス米シカゴ連銀総裁の講演

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

火曜日のドル円

おはようございます。

日米株価が堅調に終わってますが、シカゴ 225先物は 1万7千円を下回って推移しており、このままだと本日の東京市場の寄り付きはマイナスで始まりそうです。(^^ゞ

注目のイベントは、イエレン議長の会見待ちとなり、ドル円の同意もそれまでおあずけとなりそうです。

昨日のトレードは、オージー円の 85.50円の戻り売り注文がヒットし、そのままにしてあります。

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 113.242
終値 113.450
高値 113.691
安値 113.155

東京タイムは、小幅に上に窓を開けて始まりましたが、窓を埋めるどころか一方向に上昇し 113.69円の高値を付けました。

欧州タイムは、113円台半ばの狭い範囲でもみ合いました。

NYタイムは、日中の値幅内でもみ合って推移しました。

昨日(3/28) の日経平均は +131.62円の続伸で、NYダウ平均も +19.66ドルの続伸でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

113.00円 - 114.00円 (予想は SMBC信託銀行プレスティア 尾河眞樹氏)

[注目ポイント] FRB イエレン議長公園

[為替予想]

アメリカの個人消費支出がさえない結果となってドルが軟調に推移しました。

またイースターマンデーで小動きとなってまして、ワシントンでの発砲事件も今のところは影響なしといったところです。

本邦勢による年度末にむけた資金回帰、いわゆるレパトリエーションによる円買いも先週いっぱいで概ねピークを越えたと見られるほか、投機筋の円買いも一服してきたようでして円高圧力は後退しています。

また今週末のアメリカの雇用統計や製造業 ISM などについては比較的良好な結果が予想されるために、これらによるドル買い期待というのもドル円相場をサポートしてると思います。

先週は複数の FOMCメンバーから利上げに対して前向き、つまりタカ派的な発言が目立ったことがドル相場を押し上げました。

この先週の流れを踏まえれば、イエレン FRB議長の発言もハト派職がやや後退している可能性が高く、その場合はドルが上昇すると予想しています。

2月の急落以降、トレンドチャネルの上限であります 114円20銭付近、この辺りを超えるかどうかがポイントになってくると思います。

■ 本日の戦略

本日は保有しているオージー円のポジションで様子見します。

■ 今日の米国経済指標

22:00 米 1月 S&P /ケースシラー住宅価格指数
23:00 米 3月消費者信頼感指数

■ その他の経済指標

08:30 日 2月失業率/有効求人倍率
30:45 NZ 2月住宅建設許可

■ 気になる要人発言

18:15 米 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁の講演 
20:00 ユーロ圏 マクチ・スロバキア中銀総裁の会見
24:30 米 イエレン米連邦準備理事会( FRB )議長の講演 
26:00 米 カプラン米ダラス連銀総裁の講演
29:00 米 カプラン米ダラス連銀総裁の講演

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

月曜日のドル円

おはようございます。

多くの欧米市場が休場でマーケットに大きな動きはありませんでしたが、ドル円は堅調な流れを継続しています。

FOMCメンバーによるアメリカの 4月利上げへの肯定的な発言も株価上昇の追い風となっており、ドル買戻しの動きになっています。

ドル売りの流れは小休止との見方もあり、今週の方向には注目しています。

金曜日は久しぶりにノー・トレードでした。^^

では、金曜日の結果をまとめておきます。

始値 112.928
終値 113.123
高値 113.324
安値 112.760

東京タイムは、112円台前半の狭いレンジのもみ合いから 112円台後半へ上昇し、112.88円の高値を付けました。

欧州タイムは、堅調な出だしで 113.01円を付けると反落して 112円ぢ亜後半へ押し戻されました。

NYタイムは、日中の値幅内いっぱいで安値から堅調に推移して 113円円手前の水準で引けました。

日足のボリンジャーバンドは -3σラインからの 6連騰でセンターラインを上抜けてきました。

この流れが継続すると 115円も見えてきますが、センターラインもバンド幅も横ばいでトレンドを認めるのはまだ早そうです。

日足の一目均衡表は転換線を越え、次は雲の下限を目指すことになりそうです。

金曜日(3/25) の日経平均は +110.42円の反発で、NY市場が休場のため NYダウ平均は +13.14ドルの反発のままです。

■ 先週一週間のドル円

始値 111.630
終値 113.123
高値 113.324
安値 111.225

先週は約 1.5円の上昇で、高安は 2円ほどありました。

週足のボリンジャーバンドは -2σラインを離れ、-1σラインへ向かいました。

両バンドは下向きに広がってますので、まだ反転を確実のものとはしてません。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

112.70円 - 113.70円 (予想は 三菱UFJ信託銀行 藤島雄介氏)

[注目ポイント] 季節性とドル円相場

[為替予想]

イースター関連の休暇で市場参加者が少ない中、主要通貨はレンジ内での小動きとなりました。

アメリカ GDP 確報値は上方修正となりましたが、市場への影響は限定的となりました。

本日も海外勢は休暇となり、小動きとなりそうですが一方で、今週は新年度入りを迎え、市場では本邦輸出税や配当金受け取りに伴う円買い需要が一順することが見込まれます。

またマイナス金利政策を受けた対外証券投資の活発化によって円安期待も高まることからドル円は底堅い展開を予想しています。

FRB の将来の利上げペースが緩やかになるとの観測から、アメリカ株式市場などリスク資産にとっては心地よい環境が継続するものと思います。

4月の相場を占ううえで NYダウの季節性に着目すると 4月は過去 10年で最も高いパフォーマンスとなり 10年連続でのプラスとなっています。

一方為替市場は利上げに慎重とみなされた 3月 FOMC を受けてドル安を招いたものの、グローバルな緩和環境の長期化を好感したリスク許容の高まりから、主要通貨間での金利差に基づくドル買いの地合いは継続すると見ています。

新年度に入ってからのドル円は、足元の水準からの買い戻しを想定しています。

■ 本日の戦略

本日は、シドニー・ウェリントン・ロンドン・パリ・フランクフルト・チューリッヒ、南アフリカ市場が休場で、東京と NY がメインです。

方向感を見極めるには早そうだし、様子見かな。^^

先週の火曜日(3/22)時点でのシカゴ IMM 通貨先物ポジションの推移も見ておきましょう。

再び円が買われ出しました。(^^ゞ

通貨ペア   建玉の傾き  前週比   為替レート
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
円ドル    ロング    ↑増加   下落
ユーロドル  ショート   ↑減少   上昇
ポンドドル  ショート   ↓増加   上昇
オージードル ロング    ↑増加   大幅上昇

■ 今日の米国経済指標

21:30 米 2月個人所得
21:30 米 2月個人消費支出
21:30 米 2月コア PCE デフレーター
23:00 米 2月中古住宅販売保留件数指数
23:30 米 3月ダラス連銀製造業活動指数

■ その他の経済指標

なし

■ 気になる要人の発言や予定

なし

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

金曜日のドル円

おはようございます。

本時tの東京市場が引けると、欧米の多くの市場が休場でマーケット参加者が激減します。

アメリカの指標は発表されますが、私も東京タイム以降は手仕舞いを考えています。

といっても、昨夜に保有ポジションをすべて利食いしてしまったので、すでに手仕舞ってますが・・・

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 112.395
終値 112.882
高値 113.010
安値 112.297

東京タイムは、112円台前半の狭いレンジのもみ合いから 112円台後半へ上昇し、112.88円の高値を付けました。

欧州タイムは、堅調な出だしで 113.01円を付けると反落して 112円ぢ亜後半へ押し戻されました。

NYタイムは、日中の値幅内いっぱいで安値から堅調に推移して 113円円手前の水準で引けました。

昨日(3/24) の日経平均は -108.65円の続落で、NYダウ平均は +13.14ドルの反発でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

112.20円 - 113.20円 (予想は 三菱東京UFJ銀行NY 野本尚宏氏)

[注目ポイント] FRB の真意

[為替予想]

予想を下回りました耐久財受注のコアの部分を受けてドル円は下落しましたけれども、アメリカの金利が上昇したことでドル円も元に位置まで戻っております。

明日から来週の月曜日までイースター休暇となりましてマーケットの参加者が激減してしまいます。

流動性が落ちている中でアメリカの GDP 確報値が発表となりますので、値幅が出る可能性もパりますけれどもトレンドを作るところまでは行かないと思っています。

予想外の結果となった 3月の FOMC の後から FRB の連銀総裁から逆にタカ派の発言が出るようになりました。

しかも最近の発言者の中には、元々ハト派と思われるような人もぐ組まれています。

FOMC の後からこの一週間で急激に何かが変わったという事はありませんので、FOMC の後のマーケットの反応を見てあまりに利上げの織り込みが少ないところで、若干調整を加えてきたのではないかと思います。

結局はデータ次第という事ではないかと思ってます。

まあ来週はイースター明けの火曜日にニューヨーク時間にイエレン議長の講演がありますので、そこに一番注目していきたいと思ってます。

■ 本日の戦略

本日は、シドニー・ウェリントン・シンガポール・香港・ロンドン・パリ・フランクフルト・チューリッヒ・南アフリカ・NY・トロントなど多くの休場が休場です。

市場参加者が少なくなるので注意ですね。

私はいち早く様子見モードに切り替えました。^^

また、今週末で英国および欧州で冬時間終了し夏時間に移行します。

■ 今日の米国経済指標

21:30 米 4四半期 GDP・確報値
21:30 米 4四半期個人消費・確報値
21:30 米 4四半期 GDP デフレーター・確報値
21:30 米 4四半期コア PCE デフレーター・確報値

■ その他の経済指標

08:30 日 2月全国消費者物価指数
08:30 日 3月東京都区部消費者物価指数
08:50 日 対外及び対内証券売買契約等の状況
16:45 仏 4四半期 GDP・確報値
16:45 仏 3月消費者信頼感指数

■ 気になる要人発言

なし

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。