2015年04月21日

火曜日のドル円

おはようございます。

NYダウは大幅上昇で返ってきましたが、シカゴの 225先物は渋く、東京株にはあまり期待できないですね。(^^ゞ

NYタイムにドル円は上昇しましたが、まだ方向感がはっきりしません。

昨日は、朝の打診トレードで 119円割れのドル円を買って、1.08ドル台のユーロドルを売ってみましたが、動きが重いので、早々に微益で撤退してドテン売り、ドテン買いに切り替えました。

この切り替えが成功した様に見えたんですが、軽く数回転した後は、結局ユーロドルを買い下がってしまいました。

別口座の 1.08ドル台のユーロドルの売りポジションも 1.0780ドルで利食いして、早まった事をしてしまうという結果にしかなりませんでした。(^^ゞ

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 119.078
終値 119.232
高値 119.439
安値 118.534

東京タイムは、大きく上に窓を開けて 119円台に乗せてスタートしましたが、寄付きの 119.08円を高値に軟調な動きで窓を埋めると 118.59円まで押し込まれました。

欧州タイムは、更に 118.53円まで弱含んだ後は反発して堅調な動きとなり、朝の高値を更新して 119.14円の高値を付けました。

NYタイムは、高値を 119.43円まで更新し、119円台前半を推移しました。

昨日(4/20) の日経平均は -18.39円の続落で、NYダウ平均は +208.63ドルの大幅反発でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

118.60円 - 119.60円 (予想は シティーバンク銀行 尾河眞樹氏)

[注目ポイント] ギリシア情勢

[為替予想]

アメリカの株価上昇に伴って市場心理がやや改善する中で、ドル円は 119円台前半まで持ち直しています。

ギリシアは 5月に IMF に対する債務の返済期限が迫ってまして、24日のユーロ圏財務相会合でギリシアの改革案に合意できないと、資金不足から IMF への返済が滞る可能性があります。

IMF の場合は 1ヶ月の支払い猶予がありますので、直ちにデフォルトになる訳ではありませんが、市場がリスクオフに傾けば一旦はドル円でも円高に傾く可能性が高いと言う風に見ています。

2月20日以降にサポートされてきた 118円30銭あたりを割り込みますと、次の目途としては 116円64銭が視野に入りそうです。(その下は 115円85銭)

ギリシアの国債の償還スケジュールを見てみますと、仮に今回ユーロ圏と合意できて凍結中の 72億ユーロの融資が行われたとしても 6月末には延長した支援期間が終了してしまいますので、また 7月と8月にまとまった国債の償還、これが約 100億ユーロ規模があるんですが、これに向けてあらたな支援を模索しなければなりません。

不透明感が完全に払拭されるには、まだしばらく時間がかかりそうだと思います。

[本日の戦略]

本日は、保有中のユーロドルのロングとオージー円のショートを見守って、ポジポジ病の発症を抑えたいと思います。

■ 今日の米国経済指標

なし

■ その他の経済指標

10:30 豪 RBA 金融政策決定理事会議事録の公表
18:00 独 4月 ZEW 景気期待指数
18:00 独 4月 ZEW 現況指数
18:00 ユーロ圏 4月 ZEW 景気期待指数
18:00 ユーロ圏 2014年政府債務(対 GDP 比)
21:30 加 2月卸売売上高

■ 気になる要人発言

25:30 ヌイ欧州単一監督メカニズム(SSM)議長の講演

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト管理人様

こんにちは、Affbinary日本デスク担当です。
突然お便り差しあげる非礼をお許し下さい。

この度は貴殿にアフィリエイトパートナーとして提携していただきたくご連絡差し上げました。
OptionBitはキプロス証券取引委員会にも登録された信頼のバイナリーオプションブローカーです。人気の短期取引が30秒・45秒・60秒と揃っており、話題のシグナル配信システムが無料利用できます。

現在登録月の翌月末まで、すべての成約に対しCPA1件$200を上乗せするキャンペーンを行っております($400 上限)。ご興味がございましたら下記リンクよりご登録いただくか、こちらのメールにご返信ください。追って契約内容についてご連絡差し上げます。
http://aff.optionbit.com/join.aspx

上記の件、宜しくご検討のほどお願い申し上げます。
是非貴殿のお力をお貸し願えれば光栄です。
Posted by Optionbit 日本デスク at 2015年04月22日 01:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。