2015年09月02日

水曜日のドル円

おはようございます。

いや〜、先週に続いて今週も火曜日から荒れましたね〜。^^

午前中の欧州の指標と中国の指標をやりすごし、オージー円のポジションを育て、午後のオーストラリア政策金利も粗相通りの据え置きで安泰!

だったはずが、予想値以上だった中国 PMI も 50 以下の状況が中国景気に対する不安の再燃となり、東京株は大幅安、欧州タイムから NYタイムにかけてドル円もクロス円もリスクオフの円買いで大きく急落しました。

昨日のトレードはコテンパンにやられました。(^^ゞ

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 121.237
終値 119.395
高値 121.279
安値 119.268

東京タイムは、120円台前半から軟調に推移して、午前中に 120.59円まで下落しましたが、午後に 120.92円まで反発した後 120.50円まで反落して引けました。

欧州タイムは、12お円台半ばの水準から急落して120円を割れ 119.54円まで下げ進みました。

NYタイムは、120円台を回復する場面もありましたが、軟調な流れは変わらず119.26円の安値を付け、安値圏で引けました。

昨日(9/1) の日経平均は -724.79円の大幅反落で、NYダウ平均も -469.68ドルの大幅続落でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

118.80円 - 120.80円 (予想は 新生銀行 政井貴子氏)

[注目ポイント] ECB 理事会

[為替予想]

アジア発の株安、そして欧州時間や NY時間に入ってくると今度は債権まで売られるような感じになって、若干キャッシュ化を急ぐと言うか本当の危機モード的な値動きが入ってきて非常に味が悪いです。

すでに NY のザラ場の下値が 119円台半ばを切ってきてますから 118円80銭が下値のサポートになるかどうかが日中の一つのポイントで、特に中国株とか日経の動きで売れるものに売りが殺到するような状況になった場合には、結構レンジを出てしまうかなと言う風に注意してます。

現在のようにやや相場がややパニック的になって平常心を失っているような時と言うのはちょっと落ち着いてと誰かに言ってもらうような何か当局からのコメントと言うのが期待される訳ですよね。

今回、上海総合株式指数が落ちた時の間に、特段正式な金融政策の決定会合もなかったもんですから、実は 3日の ECBの理事会と言うのがそういう意味ではこういった混乱が始まってから初の会合になりますので、ドラギ総裁のコメントとかが非常に注目されている状況になっています。

そこで不安心理を払拭できるような発言があれば少し安心感が広がると思います。

実は 3日、4日と中国は株式市場がお休みになりますので不安心理が取れたとなると株式の下落が無い訳ですから、そのまま 4日の雇用統計に向かってセンチメントが改善するというチャンスはあると思います。

[本日の戦略]

本日はこれからの方向感が見えないのと、NYタイムに指標発表が集中しているのでそればで様相見ようかな?

■ 今日の米国経済指標

20:00 米 MBA 住宅ローン申請指数
21:15 米 8月 ADP 全国雇用者数
21:30 米 2四半期非農業部門労働生産性・確報値
21:30 米 2四半期単位労働コスト・確報値
23:00 米 7月製造業受注指数
23:30 米 週間原油在庫
27:00 米 地区連銀経済報告(ベージュブック)

■ その他の経済指標

10:30 豪 2四半期 GDP
17:30 英 8月建設業 PMI
18:00 ユーロ圏 7月生産者物価指数

■ 気になる要人発言

なし

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
損失が全額補填されるFX口座をご存知ですか?



ダイナミックトレードというFX会社をご紹介します。


口座開設から最初の5トレード分が最大のチャンス!

利益になった分はもちろんアナタのもの!

そしてもし負けてしまっても……


なんと問答無用で損失が返ってくる!


つまり、完全にノーリスクで5トレード勝負出来るんです。


日本人顧客はまだ少ないですが、世界的に大きなFX会社で信用もばっちり!

是非損失リスクゼロで、大きな利益を狙って下さい!



ボーナスも通常30%のところ、なんと驚愕の○○○%ゲット!

ボーナス特典付き口座開設はこちらからどうぞ!

http://dynamictrade.biz/open


お問い合わせメールアドレス

dt@fxsupports.com
Posted by ダイナミックトレードファン at 2015年09月02日 09:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。