2017年03月20日

月曜日のドル円

おはようございます。

今日は記録だけね・・・。^^

では、金曜日の結果をまとめておきます。

始値 113.321
終値 112.674
高値 113.495
安値 112.568

東京タイムから欧州タイムは、113円台前半でのもみあいが継続しました。

NYタイムは、113円を割れて112.56円尾やうs値を付けると安値圏で動意なく横ばいで推移しました。

金曜日(3/17) の日経平均は -68.55 円の反落で、NYダウ平均も -19.93 ドルの続落でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

本日は休日の為、モーサテの放送はありません。

■ 本日の戦略

本日は東京市場が休場です。

先週の火曜日(3/14)時点でのシカゴ IMM 通貨先物ポジションの推移をみると、宴会が大幅に進んでいます。

通貨ペア   建玉の傾き  前週比   為替レート
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
円ドル    ショート   ↓大幅増加 上昇
ユーロドル  ショート   ↑減少   上昇
ポンドドル  ショート   ↓大幅増加 下落
オージードル ロング    ↓減少   下落

■ 今日の米国経済指標

21:30 米 2月シカゴ連銀全米活動指数

■ その他の経済指標

ユーロ圏 EU財務相会合

09:01 英 3月ライトムーブ住宅価格
21:30 加 1月卸売売上高

■ 気になる要人発言

10:40 豪 エリスRBA金融安定局長の講演
25:45 独 ワイトマン独連銀総裁の講演
26:10 米 エバンス米シカゴ連銀総裁の講演

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 06:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

金曜日のドル円

おはようございます。

今日は昨日の結果をアップしておきます。

始値 113.386
終値 113.308
高値 113.552
安値 112.906

東京タイムは、113円台前半でのもみあいが続きました。

欧州タイムは、一時的に 113円を割れる場面もありましたが、113円台前半での小動きが継続しました。

NYタイムは、113円台前半のレンジワークが継続しました。

昨日(3/16) の日経平均は 12.34 円の反発で、NYダウ平均は -15.55 ドルの反落でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

112.65円 - 113.65円 (予想は みずほ銀行NY 日野景介氏)

[注目ポイント] ドル円の上値の重さ

[為替予想]

FOMC後の流れも一巡し、小幅な値動きに終始しました。

ロンドン引けにかけては下値を探る展開となり 113円割れまで下落しましたが、本日の安値を更新するほどの力強さわなく 113円台前半で動意なく推移しております。

今週の注目イベント FOIMC、予算方針、日銀金融政策決定介護をこなし、これまで同様のレンジ取引となりそうです。

2月中旬以降 FOMC に向け FRB高官によるタカ派発言があいつぎ、米金利は上昇してきましたが、それとは対照的にドル高は進まず、ドル円は 112円から 115円を中心としたレンジ取引にとどまりました。

一方 FOMC で緩やかな利上げペースが維持されると、利上げペースの加速を期待していたドル買いポジションが解消され、ドル全面安の展開となり、金利上昇、ドル買い局面dめお上がれなかったというのはむしろ 115円台の上値の重たさを強調する形となりました。

やはり、為替市場ではトランプ大統領の保護主義やドル高懸念、またヨーロッパの政治リスクが重くのしかかっている印象です。

そのため今後も 1月以降のレンジである 112円 115円を中心に上値重く推移しそうです。

■ 本日の戦略

本日も戻り売りで行きたいなぁ〜。

■ 今日の米国経済指標

22:15 米 2月鉱工業生産
22:15 米 2月設備稼働率
23:00 米 3月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値
23:00 米 2月景気先行指数

■ その他の経済指標

G20財務相・中央銀行総裁会議(-18日)
19:00 ユーロ圏 1月貿易収支
19:00 ユーロ圏 1月建設支出
21:30 加 1月製造業出荷

■ 気になる要人発言

なし

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

木曜日のドル円

おはようございます。

FOMC の結果は織り込み通りの利上げとなりましたが、更なるドル円の上昇には利上げ回数の増加が不可欠だったようで、利上げペースの加速が確認できないままドル円は FOMC 直前の水準から 1円近く下落しました。

すごい反応でしたねぇ〜。(^^ゞ

寝ている間の大相場でした。^^

昨日のトレードは、前夜から売っていたポンド円が、あまり動かないので朝から微益で撤退し、日中は様子を見ていたんですが、NYタイムに入ってからついつい 140円からのポンド円を少しづつ戻り売りで売り重ね、FOMC もあることだし寝るまえに手仕舞いしようと思ったまま寝てしまいました。(^^ゞ

しかし、ついている時はこんなもんなんですね〜。^^

今朝は 139円台前半まで下落していて、えらい利益ですわ。

今日は、日銀前までもうちょっと様子見する事にします。

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 114.785
終値 113.388
高値 114.888
安値 113.185

東京タイム、欧州タイムから NYタイムは、114円台後半の狭いレンジを横ばいで推移していましたが、FOMC の結果 113.18円まで急落しました。

昨日(3/15) の日経平均は -31.70 円の続落で、NYダウ平均は 112.73 ドルの反発でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

113.00円 - 114.00円 (予想は みずほ証券 鈴木健吾氏)

[注目ポイント] 日銀金融政策決定会合

[為替予想]

FOMC は利上げを実施した一方で今年から来年にかけての利上げ回数の予想中央値には変化はなく、利上げペース加速と言う一部の期待は裏切るものとなりました。

これを受けて米金利の低下とともにドルは全面安となり、ドル円は 113円台前半まで低下しています。

またオランダ総選挙の出口調査が反 EU をかかげる自由党が第一党とならないとの結果を受けて、ユーロが買われる動きとなっています。

金融政策は現状維持がコンセンサスですが、先週ドラギ ECB総裁のコメントがタカ派的と評価され、先程 FRB が利上げに踏み切った中で、黒田総裁が緩和姿勢の継続を強く示せば、わかりやすい円売り材料となりそうです。

アメリカの予算方針や G20 などが週内にも控えておりますが、これらを消化していく中で、今回の利上げを織り込む前の水準、2月末の 1ドル113円近辺まで下落すればドル円の下げも一巡し、その後目先は 113円から 115円でのもみあいになるとみています。

■ 本日の戦略

本日は、日銀の政策発表までが勝負!

スクエアで迎えます。^^

■ 今日の米国経済指標

21:30 米 2月住宅着工件数
21:30 米 2月建設許可件数
21:30 米 新規失業保険申請件数
21:30 米 2月フィラデルフィア連銀製造業指数

■ その他の経済指標

08:50 日 対外及び対内証券売買契約等の状況
09:30 豪 2月就業者数/失業率
11:30-13:00頃 日銀金融政策決定会合結果公表
17:30 スイス SNB 金利発表
19:00 ユーロ圏 2月消費者物価指数
20:00 ユーロ圏 トルコ中央銀行政策金利発表 [-]
21:00 英 MPC 政策金利発表 [0.25%に据置き]
21:00 英 BOE 資産購入枠発表 [-]
21:00 英 MPC 議事録公表
21:30 加 1月国際証券取引高
30:30 NZ 2月企業景況感( PMI )

■ 気になる要人発言

米 トランプ政権が議会に予算概要を提出
ユーロ圏 ビスコ伊中銀総裁の講演
15:30 日 黒田日銀総裁の記者会見


ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

水曜日のドル円

おはようございます。

今日は FOMC 前で様子見ですな。^^

保有中のポジションもあるけど、あまり動かないし早いうちに撤退しよっと。

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 114.904
終値 114.751
高値 115.199
安値 114.522

東京タイムは、115円手前からの試しも 114.98円までで 115円がレジスタンスとなり 114,76円まで失速しました。

欧州タイムは、序盤に本日 2度目の 115円トライが仕掛けられましたが、見事に突破して 115.19円まで上昇しましたが、やはり重い展開が続きました。

NYタイムは、115円台から 114円台半ばまで調整が入りました。

昨日(3/14) の日経平均は -24.25 円の反落で、NYダウ平均も -44.11 ドルの続落でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

114.00円 - 115.20円 (予想は JPモルガン・チェース銀行 佐々木融氏)

[注目ポイント] FOMC後の動き

[為替予想]

原油価格が下落したこととオランダの選挙を前にして、ちょっとリスクオフムードになって、世界の株価、金利ともに落ちて円が一番強い通貨になっています。

注目の FOMC は利上げはまず織り込んでますので注目は FOMC委員の利上げ予想を支援するドットということになってくるんですが、12月時点では中央値で今年 3回の利上げを予想してましたので、これが 4回になるかどうかがポイントになると思います。

4回になればドルは一旦上がることになると思いますが、過去 2回の利上げ局面を見ると、大体 FRB が利上げをすると、金利もドルもそのあたりがピークになっています。

しかも前回は金利が上がっていって、利上げをした日がピークになっており、ドルは利上げした日にピークになってその後横ばいなんですが、そのあと落ちており、似た感じになるのかなと思っています。

かなり海外勢の債券のショート(売り持ち)ポジションがたまってきているので、その買戻しが起きる可能性があるということと、あと海外勢が気にしているのは、邦銀の外債投資額が過去 3か月間ぐらいで 5兆円ぐらい邦銀は外債を売ってますので、これをどこかで買い戻してくるんじゃないかと海外勢は注目しています。

FOMC が終わった 6時間後ぐらいに先週の対内対外投資のデータが出ますので、そこで邦銀がそろそろ外債を買い始めたというのが出てくると、海外勢も自分たちのポジションを手じまうって、債券を買い戻してくるとアメリカの金利も下がる可能性があると思います。

■ 本日の戦略

本日は・・・様子見!

■ 今日の米国経済指標

20:00 米 MBA 住宅ローン申請指数
21:30 米 2月消費者物価指数
21:30 米 2月消費者物価指数・コア
21:30 米 2月NY連銀製造業景況指数
21:30 米 2月小売売上高
21:30 米 2月小売売上高(除自動車)
23:00 米 1月企業在庫
23:00 米 12月 NAHB 住宅市場指数
23:30 米 週間原油在庫
27:00 米 FOMC 結果公表
27:00 米 FRB 経済見通し発表 ※FF金利動向の見通しも公表
29:00 米 1月対米証券投資

■ その他の経済指標

日銀金融政策決定会合(-16日)
オランダ議会選挙

13:30 日 1月鉱工業生産・確報値
16:00 トルコ12月失業率
18:00 英 2月失業率/失業者数
18:00 英 1月ILO失業率(3カ月)
20:00 南ア 1月小売売上高
30:45 NZ 4四半期 GDP

■ 気になる要人発言

ビスコ伊中銀総裁の講演
27:30 米 イエレン米FRB 議長の会見


ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

火曜日のドル円

おはようございます。

FOMC は利上げがほぼ織り込まれた状況で、イベント前の様子見相場となっています。

小動きの中で無理はできませんが、レンジ相場でチャンスがないわけではなりません。

昨日はトレードを控えてましたが、寝る前にポンド円の戻り売りを仕掛けておいたところ、寝ている間にヒットしてました。^^

おそらく微益で撤退することになりそうです。

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 114.821
終値 114.890
高値 114.924
安値 114.487

東京タイムは、若干上に窓を開けて始まりましたが大きな動きはなく 114円台後半の狭いレンジももみ合って推移しました。

欧州タイムは、114円50銭を割れる場面もありましたが、底堅く 114円台後半を推移しました。

NYタイムは、日中のレンジ内での動きで 114円台後半を推移しました。

昨日(3/13) の日経平均は 29.14 円の続伸で、NYダウ平均は -21.50 ドルの反落でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

114.30円 - 115.50円 (予想は 野村証券 池田雄之輔氏)

[注目ポイント] イエレンドットの行方

[為替予想]

雇用統計が先週の金曜日ニりましたが、これを消化し、明日の FOMC 待ちということで様子見と言ったところです。

金曜日の 115円51銭を抜けるには材料不足ですし、かといって下の方は 114円30銭あたりにテクニカルのサポートレベルがありますのでほぼ横ばいのような相場になると思います。

ドット・チャートではそれぞれのメンバーが利上げ回数をどのように考えているか分かる訳なんですが、イエレン議長は FOMCメンバーの中で利上げの回数は少なくていいと考えるハト派から数えまして、おそらく 5番目ぐらいに位置しているというのがメンバーの発言などから判断できます。

12月の時点でイエレン議長は 5番目ということで 17年は 2回の利上げで良いという考えであった可能性が高いです。

ところが最近の発言では 3月の利上げにかなり前向きになっていましたので、おそらく今年 3回の利上げを念頭に置き始めている可能性が高いと思われます。

そのようなことが今回のドットチャートで 1回、2回のメンバーが減ってきますと、イエレン議長はやっぱり回数の多い方に移ったんだと市場の見方が変わってくる可能性があると思います。

イエレン議長でさえ 3回の利上げを指示しているということになりますと、それを織り込んで 1ドル 116円台と言うのが目安になってくると思います。

■ 本日の戦略

本日は・・・様子見ですよ。

保有しているポンドショートは・・・

ダメだな。たぶん。(^^ゞ

■ 今日の米国経済指標

21:30 米 2月生産者物価指数
21:30 米 2月生産者物価指数・コア

■ その他の経済指標

米 FOMC 開催(-15日)
09:30 豪 2月 NAB 企業景況感
09:30 豪 2月 NAB 企業信頼感
11:00 中国 2月小売売上高
11:00 中国 2月鉱工業生産
11:00 中国 2月固定資産投資
16:00 独 2月消費者物価指数・確報値
19:00 ユーロ圏 1月鉱工業生産
19:00 独 3月 ZEW 景気期待指数
19:00 独 3月 ZEW 現況指数
19:00 ユーロ圏 3月 ZEW 景気期待指数
30:45 NZ 4四半期経常収支

■ 気になる要人発言

メルケル独首相とトランプ米大統領が首脳会談
18:00 ユーロ圏 イングベス・スウェーデン中銀総裁の講演

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。