2017年03月12日

月曜日のドル円

おはようございます。

日米の株価は堅調でしたが、アメリカの雇用統計で雇用者数が予想値よりプラスだったものの平均賃金の悪化がドル円の売りにつながりました。

金曜日のトレードもポンド円で〆めました。^^

先週はポンド円中心のトレードでうまく切り抜けられました。

では、金曜日の結果をまとめておきます。

始値 114.977
終値 114.745
高値 115.508
安値 114.659

東京タイムは、115円手前の水準から堅調に推移して 115.43円まで上昇しました。

欧州タイムは、115.49円を最高値として 115.50円手前の狭いレンジをほぼ横ばいで推移しました。

NYタイムは、雇用統計の強弱混在した結果にドル円は軟化し114.76円まで下落し、その後 115.14円まで持ち直しましたが 114.65円まで反落して安値圏で引けました。

日足のボリンジャーバンドは +1σラインと +2σラインの間をワォークしながら、右上がりのバンドに沿って推移しました。

また、日足の一目均衡表は雲の下限に沿って推移した先は雲のねじれに当たり、そこを通過後に陰線引けしており、トレンドの変化を警戒しています。

金曜日(3/10) の日経平均は 286.03 円の続伸で、NYダウ平均も 44.79 ドルの続伸でした。

■ 先週一週間のドル円

始値 113.954
終値 114.745
高値 115.508
安値 113.562

先週は約 80銭の上昇で、高安は約 2円ありました。

週足のボリンジャーバンドはセンターラインでサポートされ、+1σラインに向かっています。

一目均均衡表では、一旦上抜け下転換線まで押し返されています。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

114.20円 - 115.50円 (予想は 三菱UFJ信託銀行 酒井聡彦氏)

[注目ポイント] 予讃教書

[為替予想]

2月のアメリカの雇用統計は予想を上回ったのを受けて、発表直後こそドル金利上昇とドル害となったものの続かず、ドル円は 115円台半ばから 114円台後半まで下落しました。

マーケット参加者は今週行われる FOMC での利上げを確信したものの、トランプ政権の政策遂行力に未だ確認が持てず、その為相場は力強さを欠いた状況です。

今週発表される予算教書の予算方針は上級管理職の政治任命が未だ現実的なため、具体化が十分でないかもしれません。

しかし一般教書演説で示された大枠の方向性を予算という目に見える形で見える化することで、前政権とは異なる国づくりをすることが明らかになると想定しております。

先進国経済で現在最も強いアメリカで米国内の投資を促進させる減税と、民間資金も活用しながら巨額のインフラ投資を計画するなど、拡張的な経済政策が採用されることになるため、FRB は金融正常化ペースを速め、結果として 4月には 120円を超えるドル高基調を想定しております。

トランプ政権の政策遂行力、イエレン FRB の動向から目が離せません。

■ 本日の戦略

本日は・・・トレードの予定なし。(^^ゞ

先週の火曜日(3/7)時点でのシカゴ IMM 通貨先物ポジションの推移も見ておきましょう。

久しぶりに円買いポジションが増加しましたね。

通貨ペア   建玉の傾き  前週比   為替レート
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
円ドル    ショート   ↓増加   大幅上昇
ユーロドル  ショート   ↓増加   横ばい
ポンドドル  ショート   ↓増加   大幅下落
オージードル ロング    ↓小幅減少 下落

■ 今日の米国経済指標

23:00 米 2月労働市場情勢指数

■ その他の経済指標

08:50 日 1月機械受注
13:30 日 1月第3次産業活動指数

■ 気になる要人の発言や予定

21:45 ユーロ圏 ラウテンシュレーガー ECB 理事の講演
22:30 ユーロ圏 ドラギ ECB 総裁の講演
30:30 豪 ブロック RBA総裁補佐の講演

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

金曜日のドル円

おはようございます。

本日はアメリカの雇用統計が発表されます。

昨日のトレードは、ポンド円の 140円での売り注文がうまくヒットして、139.50円割れまで見ていたんですが、欲が出て 138円まで待つことにしたら 140円まで戻して、さらに上抜けてしまいました。

けがが大きくならないうちに損切りしました。

139.50円の節目でも同じパターンをやってしまい、まだ痛みが癒えない間の追い打ちでした。(^^ゞ

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 114.375
終値 114.949
高値 115.005
安値 114.361

東京タイムは、114円台半ばを中心に狭いレンジ内を揉みあって推移しました。

欧州タイムは、ユーロ圏のイベントを前にして午前中にユーロ円の買いが強まり、ドル円も 114.93円まで急伸しました。

NYタイムは、114円台後半から 115円を試すが、引けにかけて 115円を達成し、高値圏で推移しました。

昨日(3/9) の日経平均は 64.55 円の反発で、NYダウ平均も 2.46 ドルの反発でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

114.00円 - 115.50円 (予想は フィスコNY 平松京子氏)

[注目ポイント] トランプ効果が雇用押上げ

[為替予想]

アメリカの輸入物価指数が予想を上回るなど、3月の利上げを織り込むドル買いが継続しました。

一方でユーロが反発し、ECB がインフレ見通しを引き上げたことやドラギ総裁が金融緩和には緊急性がないと指摘したことが背景となります。

雇用統計と最も相関関係が強いとされる民間部門の雇用動向を示す ADP雇用報告で製造業や建設に加え、工業や医療セクターの雇用の増加で 2月分は 3年ぶりの大幅な伸びを記録しました。

トランプ効果がそうした証拠になります。

トランプ大統領は政策で景気押し上げを最優先課題として掲げており、特に製造業や探鉱事業の再編を公約、業者は自信を強め雇用ペースを加速させています。

2月雇用投機の雇用の伸びが 20万人を超えると市場はみていますが、その通りの結果になると発表直後は利上げペースの加速を意識したドル買いが強まると考えております。

その際には対円で 115円突破も可能だとみています。

■ 本日の戦略

本日は・・・様子見ですね。

■ 今日の米国経済指標

22:30 米 2月非農業部門雇用者数
22:30 米 2月失業率
22:30 米 2月平均時給
28:00 米 2月財政収支

■ その他の経済指標

08:50 日 1四半期景況判断 BSI・大企業全産業
08:50 日 1四半期景況判断 BSI・大企業製造業
09:30 豪 1月住宅ローン貸出
18:30 英 1月鉱工業生産
18:30 英 1月製造業生産
18:30 英 1月貿易収支
22:30 加 2月就業者数
22:30 加 2月失業率
24:00 英 国立経済研究所(NIESR) GDP

■ 気になる要人発言

なし

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

木曜日のドル円

おはようございます。

昨夜の米 ADP雇用報告でドル円は大きく急伸しましたが、基本的には FOMC を前にして様子見ムードですねぇ〜。

もう織り込まれ過ぎ・・・。^^

昨日のトレードも戻り売り中心にクロス円で成果が出ています。^^

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 114.003
終値 114.392
高値 114.759
安値 113.613

東京タイムは、114円から軟調に推移し、午後に 113.61円を付けると、そこをサイタス値として 113円台後半を堅調に推移しました。

欧州タイムは、113円台後半を堅調に推移し、114.12円まで上昇すると 114円付近でのもみあいとなりました。

NYタイムは、良好な雇用指標の結果にドル円は 114.75円まで急伸し、引けにかけて 114円台前半まで軟化しました。

昨日(3/8) の日経平均は -90.12 円の続落で、NYダウ平均も -69.03 ドルの続落でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

113.60円 - 114.80円 (予想は JPモルガン・チェース銀行 棚瀬順哉氏)

[注目ポイント] 日米金利差へのドル/円の反応

[為替予想]

アメリカの金利主導の展開が続いています。

欧州時間帯からアメリカの金利が上昇する中、ドルが買われていましたが、NY時間に発表された ADP雇用統計が強い結果となると金利は一段と上昇してドル円は 114円台の後半まで上昇しています。

しかしそのあとは金利が反転低下する中でドルがやや売り戻される展開になっています。

アメリカの金利主導の展開は続いていますが、金利差に対するドル円の反応は以前に比べて鈍くなってきています。

例えば昨年 11月から 12月にかけては日米 10年金利差が 0,1%ポイント拡大するとドル円は 2.8円上昇していましたが、2月以降の相関で見ると、1.1円しか上昇しなくなっています。

3月の利上げがほぼ織り込まれる中で、アメリカの長期金利が直近ピークを大きく上回って上昇する可能市絵は低いとみられることからドル円が 115円台半ばのレンジの上限を見ているのは難しいとみています。

一方で 3月半ばから来月にかけては政治イベントが目白押しで 15日の FOMC の結果発表以降は再び政治に市場の注目がシフトしていくとみています。

今年 1月にはアメリカ当局者によるドル高けん制やアメリカの保護主義姿勢に対する懸念からドルが全面安となりましたが、再び同様の展開となる可能性が高いとみています。

ドル円は上値の重い展開が予想され、リスクはレンジ下向き方向に傾いているとみています。

6月末のドル円の予想レートは 105円です。

■ 本日の戦略

本日は・・・売り継続!

■ 今日の米国経済指標

22:30 米 2月輸入物価指数
22:30 米 新規失業保険申請件数

■ その他の経済指標

EU首脳会議(-10日)

08:50 日 2月マネーストック M3
08:50 日 対外及び対内証券売買契約等の状況
09:01 英 2月RICS住宅価格
10:30 中国 2月消費者物価指数
10:30 中国 2月生産者物価指数
21:45 ユーロ圏 ECB 理事会政策金利発表 [0.00%に据置き]
22:30 加 1月新築住宅価格指数

■ 気になる要人発言

17:30 独 ショイブレ独財務相、ドンブレト独連銀理事の講演
22:30 ユーロ圏 ドラギ ECB 総裁の記者会見

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

水曜日のドル円

おはようございます。

やはりイベント前で為替も株式も小動きでした。

トレードは、レンジ内の動きで好調です。^^

昨日も 2桁本取れました。

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 113.894
終値 113.986
高値 114.158
安値 113.732

東京タイムから

欧州タイムは、114円を挟んだ 113.70−114.20円のレンジ内でもみ合いが続きました。

NYタイムは、欧州タイムまでのレンジ内での小動きにとどまりました。

昨日(3/7) の日経平均は -34.99 円の続落で、NYダウ平均も -29.58 ドルの続落でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

113.50円 - 114.50円 (予想は ソシエテジェネラル銀行 鈴木恭輔氏)

[注目ポイント] 米 ファンダメンタルズの見通し

[為替予想]

来週に FOMC、予算教書の発表、そして G20 と大きなイベントが控えてますから様子見ムードが続いてます。

ドル円は 114円を挟んだ狭いレンジでの推移となっています。

海外時間には ADP雇用報告が発表されますが、来週の FOMC での利上げが完全に織り込めた状態ですので、強いインパクトを与える材料にはならないとみています。

ドル円は引き続き 114円を挟んだ狭いレンジでの展開となりそうです。

今後は FRB による利上げペースに市場参加者の注目が集まりますが、持続的な利上げの織り込みを進めるためにはアメリカの経済見通しでも上昇トレンドの兆しが伴う必要があるともいます。

ここで市場参加者の 2017年から 2019年までのアメリカの GDP 見通しの中心値を見ますと、実は今年の 1月以降は大きな変化はありません。

すべての年限で横ばいに推移している状況です。

アメリカの経済の見通しを押し上げていくためにはやはりアメリカの財政政策での具体的な進展を見る必要があると思います。

来週 16日に公表予定の予算教書をきっかけとして市場参加者のアメリカ経済見通しに変化が生じて持続的な利上げの織り込みが進むことで、ドルの上昇の起点になるかに注目しています。

■ 本日の戦略

本日は・・・様子見!

■ 今日の米国経済指標

21:00 米 MBA 住宅ローン申請指数
22:15 米 2月 ADP 全国雇用者数
22:30 米 4四半期非農業部門労働生産性・確報値
22:30 米 4四半期単位労働コスト・確報値
24:00 米 1月卸売在庫・確報値
24:00 米 1月卸売売上高
24:30 米 週間原油在庫

■ その他の経済指標

中国2月貿易収支

08:50 日 4四半期 GDP・2次速報値
08:50 日 4四半期 GDP デフレーター・2次速報値
08:50 日 1月国際収支-経常収支
08:50 日 1月国際収支-貿易収支
09:05 古澤IMF副専務理事の講演
16:00 独 1月鉱工業生産
22:15 加 2月住宅着工件数
22:30 加 1月建設許可件数

■ 気になる要人発言

ハモンド英財務相、予算演説

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

火曜日のドル円

おはようございます。

材料難でイベント前でもありドル円やクロス円は軟調な展開でした。

FOMC 前の要人の発言が制限される時期に入り、今後しばらくは様子見になる可能性もあります。

昨日は欧州タイムまでずっと様子見でしたが、トレードは NYタイムにポンド円の戻りを売ってみました。

では、昨日の結果をまとめておきます。

始値 113.954
終値 113.905
高値 114.153
安値 113.562

東京タイムは、序盤に 114円台へ乗せてきましたが、114.15円を高値に 113.70円台へ水準を下げました。

欧州タイムは、113円台後半で小動きながらも下値を 113.56円まで切り下げました。

NYタイムは、113円台後半を堅調に推移し 114.10円まで上昇しましたが、その後は引けにかけて 113円出しへ戻されています。

昨日(3/6) の日経平均は -90.03 円の続落で、NYダウ平均も -51.37 ドルの反落でした。

■ 本日の為替予想レンジ(テレビ東京モーニングサテライト)

113.30円 - 114.30円 (予想は ソニーフィナンシャルホールディングス 尾河眞樹氏)

[注目ポイント] 米 3月利上げ織り込み過ぎ?

[為替予想]

アメリカの利上げを織り込んでいく中でドルは上昇したわけなんですが、やはり地政学リスクが要因になってドル円の上値は限定的という形になっています。

FF金利先物が織り込む 3月の利上げの確率なんですけれども 96%まで上昇しているということで、ほぼ 100%織り込んでいるという状況です。

先月、FOMCメンバーが 3月の利上げを示唆するような発言が続いた、フィッシャーさんとか FRB副議長、イエレン議長までもがダメ押しという形で最後にドーンと織り込んでこういう形なって、若干織り込ませ過ぎたかなと感じがしてます。

雇用統計は市場の予想通り大体 20万人ぐらいの雇用の増加があるとか、失業率も 4.7%ぐらいですとか、賃金が上がってるということが確認できるということになりますと、今度来週の FOMC で発表されるドット・チャート、これは FOMCメンバーによる政策金利の予想ですけれども、これが上昇修正されるんじゃないかという期待につながってドル円も一時的に 110円越えとかを試しに行く可能性というのが十分あると思います。

ただ、仮にこれだけ織り込んじゃっているので 10マンにを割れるとか悪い数字になってしまいますと、これはドーンとドル安になる可能性がありますので注意が必要だと思います。

■ 本日の戦略

本日は・・・レンジ!

■ 今日の米国経済指標

22:30 米 1月貿易収支
29:00 米 1月消費者信用残高

■ その他の経済指標

12:30 豪 RBA 政策金利発表 [1.50%に据置き]
16:00 独 1月製造業受注
18:30 南ア 4四半期 GDP
19:00 ユーロ圏 4四半期 GDP・確報値
19:00 経済協力開発機構(OECD)が経済見通しを公表
22:30 加 1月貿易収支
24:00 加 2月 Ivey 購買部景況指数
30:45 NZ 4四半期製造業売上高

■ 気になる要人発言

19:00 ユーロ圏 カタイネン欧州副委員長の講演

ブログランキングに参加しています。

ハゲみに応援のポチポチをよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

どうもありがとう。

posted by 眠泰三 at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。